×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヴィトンの財布ダミエの魅力

ダミエの財布はダミエキャンバスとダミエ・アズールに分けられ、ルイ・ヴィトンではモノグラム・キャンバスの次に人気の高い財布です。色は茶系のダミエカラーと白・ブルーグレー系のダミエ・アズールがあります。素材はダミエキャンバス(塩化ビニルコーティング・PVC加工)が用いられています。濃淡のある落ち着いたカラーによるチェス盤柄(市松模様)で、大人の女性に人気があります。ヴィトンのダミエは、財布だけに限らずバッグやポーチ、アパレルから小物まで多種多様なアイテムがあり、フォーマルなファッションにも普段にもコーディネートしやすく飽きの来ないものですので、ダミエの財布は広く長く愛されています。 超一流のヴィトンの持つ品格は、何年経っても人気が衰えず、輝き続けている。それがヴィトンの財布ダミエの人気の証です。

ダミエラインの種類

■ダミエ・キャンバス・・・幅広い年代から支持されている、二色で表現されたクラシックな絵柄、“ダミエ・キャンバス”。 2代目ジョルジュ・ヴィトンにより1888年に発表されましたが、模造品の横行のため、その後廃盤。しかし、1996年、モノグラム誕生100周年記念として復刻、その後、マーク・ジェイコブスにより定番ラインになりました。
■ダミエ・アズール・・・2006年にヴィトンそごう横浜店にて先行発売された「ダミエ」のブラウン系の市松模様の配色が、イタリアのリゾート地リビエラの海と白い砂浜をイメージして作られました。アズール(Azur)はフランス語で「紺碧」を表す言葉。
■財布の種類・・・「ポシェット・ポルトモネ・カルトクレディ」カード入れとポケットもたくさん収納でき使いやすさも抜群 「ポルトフォイユ・コアラ」収納力抜群!カード入れ9枚と証明書ケース付・背面部に小銭入
 「ポルト モネ・ビエ ヴィエノワ」人気のガマ口2つ折財布

お財布のお手入れ法

気に入ったダミエ、ダミエ・アズールのお財布を長く使う為に保管方法や、日頃のお手入れについてお話しします。 ダミエの素材は、表面にPVC加工を施していますので、基本的に強い耐久力を持った素材です。汚れた時は、「PVC加工部分」は乾いた布で表面のほこりや汚れを拭き落とします。頑固な汚れには、水に濡らしてきつく絞った布で、表面をこするようにして落とします。水を含ませ過ぎるのはよくありません。「皮革部分」は汚れを落とした後に、スムースレザー用クリームを乾いた布につけて、布をよく揉んでから皮革部分全体に塗ります。仕上げは皮革用の防水スプレーを20センチほど離してまんべんなく吹きかけると防水効果を高めます。
保管場所は、直射日光の当たらない、風通しのよい場所に保管します。購入時に財布が入っていた箱と乾燥剤は捨てずに取っておき、そこに入れて保管すると良いでしょう。

Copyright © 2008 ヴィトンの財布ダミエ