×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シザーケースって格好良い!

シザーケースとは、美容師さんやトリマーさんが作業する時に必要なハサミやクシやダッカルなどを収納して出しやすく身につけておける小物入れです。シザーとはハサミのことです。大工さんがハンマーなどの道具入れる収納袋みたいなものを腰につけていらっしゃるようなものでしょうか。美容師さんは普通はそういった小物はパーマのロッドやカーラーなどを収納してあるワゴンの上にハサミや小物を置いて作業しますが、ハサミは自分専用ですので、別のお客様のところに移動する度に、手で小物を持って行かなければならないです。シザーケースを身につけてるとその必要もなく、出し入れもとってもスピーディーに出来ますので、今ではシザーケースを身につけてる美容師さんが多くなりました。職人って感じで格好良いですね。美容師さんだけではなくフローリストやメークアップアーティストの方も使われている方が多く、またタバコや小物入れとしてファッションとして身につける方も増えてきているそうです。

美容師さんが選ぶシザーケース

シザーケースは、腰につけるタイプがよく知られていますが、そのほか肩から掛けたり太ももに付けるタイプなどがあります。デニムや色んな素材がありますが、中でも革製品が人気があります。既成のシザーケースもたくさん種類がありますが、個性的な美容師さんはオーダーメードされる方が多いようです。美容師さんがシザーケースを選ぶ際はデザインもですがやはり機能重視でしょうか。美容師さんによってシザーを何本か使い分ける方もいらっしゃいますでしょうし、クシでもカット用やパーマ用など種類が違いますので、何をどれだけシザーケースに入れるか。という収納性と、美容師さんはシャンプーやパーマ液など水や液体を使うことが多いので水にも強い撥水加工されたもの、そして髪染めの液が付いても汚れが目立ちにくい色というのも考慮する方が良いですね。

シザーケースが人気!

美容師さんの必須アイテムのシザーケース。最近では美容師さんでなくてもファッションとしてシザーケースを持つ方が増えてきています。美容師さんが仕事で使うものは、すぐにハサミやクシなどを出し入れして作業ができるようにフタのないタイプですが、ファッションアイテムのシザーケースはフタがあるタイプでポーチのように肩にかけるタイプやウエストポーチの用に腰につけるタイプが人気です。携帯電話やたばこ、小銭入れなどちょっとしたお出かけに持つと男性も便利ですね。こちらは革だけでなくキャンパス素材や可愛い布製のシザーバックも種類が豊富です。ラフなスタイルにシザーケースをさりげなく持っているとおしゃれで格好良いですよね。シザーケースは通販でも豊富に揃っていますので、どんなのがあるか一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2008 シザーケースを持とう!